WATCHA(ウォッチャ)の解約方法!画像で解約の流れを説明します!

WATCHA(ウォッチャ)の解約方法!画像で解約の流れを説明します! VOD

WATCHA(ウォッチャ)解約の流れ

WATCHA(ウォッチャ)を解約するときの流れを説明します。

  1. WATCHA(ウォッチャ)アプリを起動
  2. マイページをタップ
  3. 画面上部の歯車アイコン「設定」をタップ
  4. 「アカウント設定」をタップ
  5. 「解約する」をタップ
  6. 解約完了

大まかにはこのような流れで解約できます。
では画像付きでもう少し詳しく説明していきます。

WATCHA(ウォッチャ)の解約方法

WATCHA(ウォッチャ)の解約方法
  • [1]
    WATCHA(ウォッチャ)のアプリを起動し、下部にある【マイページ】をタップしましょう。
  • [2]
    画面上部にある歯車のアイコンをタップし、設定を開きます。
  • [3]
    【アカウント設定】をタップします。
  • [4]
    【解約する】をタップします。
  • [5]
    一番下までスクロールし、【解約する】をタップします。
  • [6]
    【解約する】をタップします。

退会(アカウント削除)ができない

WATCHA(ウォッチャ)は、ユーザー側で退会(アカウント削除)ができないようになっています。
プランを解約してもアカウントが残り続けるので、再度利用するときはラクなのですが…中には嫌という人もいると思います。

退会したい場合は、運営に問い合わせすることで削除処理をしてもらえます。

ただし削除処理の前に、必ずプラン解約を行っておきましょう。
ヘルプにも記載されていますが、Google決済とApple決済の場合は、定期決済が継続して行われてしまいます。

必ずプラン解約を先に行わなければならない点だけ覚えておきましょう。
もし先にアカウント削除をしてしまった場合は、こちらの方法で解約が可能なはずです。

Google決済

  1. Google Playを開く
  2. 画面上部のアカウントのアイコンをタップ
  3. 「お支払いと定期購入」をタップ
  4. 「定期購入」をタップ
  5. 画面下部の「定期購入を解約」をタップ

Apple決済

  1. AppStoreを開く
  2. 画面上部のプロフィールアイコンをタップ
  3. 「サブスクリプション」をタップ
  4. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ

解約したのに請求がきた

WATCHA(ウォッチャ)を解約したのに請求が来たという人も、極まれにいるようです。
ユーザー側からアカウント削除はできないので、解約手続きを間違える可能性はかなり低いです。

多くの場合は、無料期間を超えてから解約しているのが原因です。

ちなみにWATCHA(ウォッチャ)は無料期間中に解約しても、期間中はそのまま視聴できます。

継続して利用するかわからないのであれば、余裕を持って解約しておくのが良いでしょう。

⇒ 「今すぐWATCHA(ウォッチャ)のお試しを利用する方はこちら」

WATCHAを解約して、次のVODを探しているのなら【ABEMAプレミアム】がオススメです!
 

▼14日間無料!見逃し配信も見放題!▼

レンタル作品も割引価格で視聴可能!
途中解約しても、有効期限中はそのまま有料会員として使えます!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました