ウォーキングデッドシーズン8 でカールに何が起きたの?死んだの?

ウォーキング・デッド
引用:AMC

「ウォーキングデッド」シーズン8ではついにリック達が、ニーガン達を追い詰めます。

そのままリック達が勝利するかにも見えましたが、ニーガン達もユージーンの知恵を借りて一気に逆襲に出ます。

しかしその戦いと関係ないと所でまさかの展開が起こります。

その出来事はカールの身に起きてしまいました。

ここではシーズン8でカールに何が起きたのかを見てみます。

 

「ウォーキングデッド」シーズン8でカールに何が起きたの?

戦いには参加しないカール

引用:IMDb

リック達はニーガンとの戦いを進めていましたが、カールはその戦いには参加していませんでした。

彼は1人でアレクサンドリアから出て、外を歩いていました。

その時、人影を見つけます。

驚くカールですが、カールは銃を出しながらも、その人影に向かって話しかけようとします。

するといきなり銃声が聞こえ、人影はどこかに逃げて行ってしまいました。

銃を撃ったのは後ろからやってきたリックでした。

もしニーガン達だったらどうするんだとリックはカールを責めすが、カールはニーガン達じゃないと言い返します。

それから数日後カールはもう1度同じ場所にいきます。

そしてそこに食料と飲み水を置いて行ったのでした。

セドリックとの出会い

引用:IMDb

カールはその後も1人で森の中を歩いていました。

そして1人の青年と出会います。

その青年はカールが前に見た人影の青年でした。

カールはその青年セドリックと話をしながら、お互い仲良くなって行きます。

セドリックはウォーカーの殺し方がうまくなかったため、カールは彼にウォーカーの殺し方を教えたりしていました。

そんな時、セドリックがウォーカーに襲われてしまいます。

セドリックを助けようとしたカールは、そこでウォーカーに噛まれてしまったのでした。

全てを受け入れたカール

引用:IMDb

ウォーカーに噛まれたカールは全てを受け入れ、自分の最期に向けて準備をし始めました。

まずは手紙を書きます。

父親であるリック、ミショーン、イーディスそしてなんとニーガンにまで手紙を書いていたのです。

次に、カールはジュディスと一緒に時間を過ごします。

一緒にポーチに手形を残したり、ポラドイドで写真をとったり、ジュディスを膝に乗せ話をしたりします。
少しでもジュディスと過ごした時間を覚えていてもらおうと、形を残していました。

そんなん時、アレクサンドリアに聖域から脱出したニーガンがやってきます。

リックが不在だったため、カールは自らニーガンと話をしに出て行きます。

そしてその間にアレクサンドリアの住民を裏から逃がすことにしたのでした。

ニーガンの前に出たカールは恐れることもなく、ニーガンに向かって話をします。

「戦うことをやめて共存しよう」と。住民を逃がす時間稼ぎでもありましたが、これはカールが望んでいたことでもあったのでっす。

一瞬ニーガンもカールの話に感動しますが、それが作戦だと気づき一気にアレクサンドリに攻撃をしたのでした。

 

「ウォーキングデッド」シーズン8でカールは死んでしまったの?

引用:IMDb

カールが噛まれた事を知ったリック

アレクサンドリから逃げた住民達はカールが用意していたマンホールの下に逃げました。

そこにセドリックも一緒に逃げます。

外に出ていたリックはアレクサンドリアに戻ってきて町の状態を見て驚きます。そこにリックを迎えにきたミショーンが現れ2人もマンホールの下に逃げたのでした。

そしてそのマンホールの中でリックとミショーンはカールがウォーカーに噛まれたことを知ったのです。

驚きとショックのあまり言葉を失うリック。涙を流すミショーン。

他の仲間達も悲しい顔をしています。

アレクサンドリアの町からニーガン達が去った後、みんなはヒルトップに向かうことにします。

しかしもうカールには歩ける体力も残っていません。

カールはアレクサンドリアに残ることを決め、リックとミショーンもカールとともに残ります。

ここでカールはみんなとお別れです。ジュディスはダリルが連れて行ってくれることになりました。カールはジュディスにリックからもらった保安官の帽子をかぶせ、ジュディスとお別れをしたのでした。

カールの最期

引用:IMDb

カールと共に残ったリックとミショーンはマンホールから外にカールを連れ出し、家まで戻ろうとします。しかしカールは「もうここでいい」と言い、途中にあった建物に3人で向かいます。

横になったカールはリックに話しかけます。

もう戦いをやめてほしいと。

みんなで共存できる方法を見つけてほしいし、父さんならそれができると言います。

ウッドベリーの人達を受け入れたようにニーガン達との共存を最後までカールは望みます。

リックと話をした後、カールは自分の最期が近づいているのを感じます。

銃を取り出し、自分の頭に向けました。

リックやミショーンはそれを止めますが、カールは自分でできると言います。

カールに「愛している」と伝え、外に出たリックとミショーン。

その後、すぐに銃声が聞こえカールは自らの頭を撃ったのでした。

リックとミショーンはカールを失った悲しみに耐えながら、アレクサンドリの土地にカールの遺体を埋めます。

そしてアレクサンドリから去っていったのでした。

 

huluの2週間無料お試しを使えば、ウォーキング・デッド10を無料視聴できます!
もちろんシーズン1~9も見放題!

 

▼huluの2週間お試しはコチラから▼
無料期間内に解約すれば料金はかかりません!

→ 他のVODでウォーキングデッドを無料視聴したいならコチラ

「ウォーキングデッド」シーズン8でカールが望んだ世界

引用:AMC

カールが最後まで望んだ世界はみんなで共存する世界でした。

カールはその思いをリックやミショーンに話しますし、手紙にも残しました。

ニーガン当てに書いた手紙にもその事を書いています。

ニーガンはミショーンから手紙の内容を聞きますが、「もう遅い」と言ってリックと戦う事を決めます。

リックはなかなかカールからの手紙を読むことができませんでしたが、意を決して手紙を読みます。

そして手紙の中で再度カールが何を望んでいたのかを知ります。

カールの最期の時にリックはカールに約束しました。

「必ず、カールの望む世界にする」と。

カールからの手紙を読み、リックはそお思いをさらに強くします。

そしてニーガンとの戦いの末に、ニーガンを殺さずに生かすことにしたのです。

そして、自分たち仲間にもまたニーガンの部下達にも向かって言います。

これから新しい世界を作ると。みんなが共存できる世界を作ると叫んだのでした。

戦いの後、少しずつ共存する世界が始まります。

それぞれのコミュニティーが協力し合いました。

これがカールが望んでいた世界の始まりです。

 

「ウォーキングデッド」シーズン8でカールに何が起きたの?まとめ

シーズン1から登場したカールはシーズン8で死んでしまいました。

ファンにとってはとてもショックな出来事でした。幼かったカールの成長をシーズンとともに見続けてきたファンにとっては悲しい出来事でした。

シーズン1の頃は何もできなかったカール。

少しづつウォーカーの世界を理解しながらも、戸惑い続けていました。

時には父や母に反抗するときもありました。

それでも母の死や仲間の死を乗り越えながら、強くたくましく成長しました。

ジュディスのことを1番に考え、守る兄でもありました。

イーディスに惹かれているカールがいました。

そして気がつけば、誰よりも平和を願う青年に成長していました。

セドリックを助けたこともそんなカールの気持ちが現れています。

ファンにとってはたくさんの思い出が残っているカールの死はシーズン史上1番辛い出来事だったかもしれません。

でもこの先カールの望んだ世界が作られて胃く様子を見ながら、ファンはカールを思い出し続けていくと思います。

好きなドラマや映画を好きなだけ見たい!!
 

誰しもがそう思いますよね!!
 

新シリーズのドラマのCMをテレビで見て、

「あっ!このドラマ見たい!!」

と思って、楽しみにして待っていたけど・・・

 

「仕事が忙しくてドラマをリアルタイムで見れない」

「録画するのを忘れて、見逃してしまった・・・」

「見たい番組があったけど、帰宅が間に合わなかった」

「面白そうなドラマだから前の回をみたい」

「レンタルショップで見たい作品を探したが
 置いていなかった、あるいは借りられていた。」

「仕事場や学校でドラマの会話についていけない」

「テレビを見ている時間がなくてイライラする」

 
 

ドラマを楽しみたいのにドラマを見れずにこんなことで悩んだことありませんか??
 

友人に相談したところ「ネットで落ちてる動画あるでしょ?それでいいんじゃない??」と違法動画サイトを勧められる始末・・・
 

そんな方にオススメの簡単にドラマ視聴をできる方法を紹介致します。

 


⇒ 今すぐHuluで無料お試しする!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました